148センチの日常

ちょっとラクに日々生きる!うつになったから思うこと、大好きな本や暮らしの出来事をつづるブログ

【自分へゆっくり時間をプレゼント】「花」と過ごす、私だけの癒やし時間

もくじ

 

【花はやさしい気持ちを運んでくれる】

先日、友人の結婚式に参列してきた夫が花束をいただいてきました。

f:id:koyukiusagi:20190523143657j:plain

 

小さな花瓶つきで、生け花としてすぐ飾ることができました。

 

リビングに飾って、毎日眺めています。

f:id:koyukiusagi:20190523154304p:plain

読書の合間に顔をあげると、すぐ花が目に入ります。

きれいな色とすてきな香りが、やさしい気持ちを運んできてくれます。

 

 

【花は「感じる力」を取り戻させてくれる】

 

 うつのイライラや不安はとても強く、つらいものです。

 仕事を休んでいることへの罪悪感が焦りを生み、頭の中は不安でいっぱいです。 

 

そんなときでも花は、一生懸命咲くことであなたを癒そうとしてくれます。

f:id:koyukiusagi:20190523154506p:plain

造花は枯れないことや、手入れがいらないメリットがありますが、

リラックスのためにはぜひ「生け花」を飾ることをお勧めします。

 

なぜなら「生け花」は感覚に働きかけてくれるからです。

「生け花」は

色や花の形が見ること、つまり視覚を、

花の香りはかぐこと、つまり嗅覚を、

花に触れ感じる感触は触覚を刺激して、

「感じる」力をとりもどすお手伝いをしてくれます。

 

特に造花にはない自然な香りは、とても気持ちを落ち着かせてくれます。

 

それは造花にはない生け花ならではの心地よさです。

 

 

 【大切な自分に花を贈ろう】

いただいた花は、1週間経った今も一生懸命花を咲かせ続け、見守ってくれています。

f:id:koyukiusagi:20190523160335p:plain

私は朝起きるとまず、花びんの水をかえています。

 

「水をかえる」という行動が、「私でも水をかえることができるんだ」という自信を持たせてくれ、自分を肯定してくれます。

 

鉢植えは、土の状態を見ながら水や栄養を与えなくてはなりませんが、

生け花は水を毎日かえるだけ

何も考えなくても、お世話ができてしまうのも良いところです。

 

 

ただぼーっとしているのと、

花を眺めてぼーっとするのでは

花を眺めている方が居心地がいいな、と感じます。

 

f:id:koyukiusagi:20190523180643p:plain

花は、自分で自分に贈ることもできます。

 

大切な自分に、好きな花を贈ることは

「あなたのことを大切に思っているよ」

花を通して伝えることでもあります。

 


あなたが好きな生け花を、ほんの数本でいいのです。

高価な花である必要もありません。

 

 その花を自分が好きな場所に飾ってみてください。

 

ちょっと調子がいいなという日に、花屋さんに行ってみませんか。

色んな花が、きっとあなたを待っています。

 

ギフトデお花屋さん