148センチの日常

ちょっとラクに日々生きる!うつになったから思うこと、大好きな本や暮らしの出来事をつづるブログ

【ものの見方を変える】「そもそも」で問いかけ変わる考え方

f:id:koyukiusagi:20190712170819j:plain

  • 【本からもらう「考え方を変えるヒント」】
  • 【「そもそも」で、ものの見方が変わる】
  • 【「そもそも」の実践して棚板をなくしたら、掃除がラクに】
  • 【ものの見方が変わると、考え方も変わる】

 

【本からもらう「考え方を変えるヒント」】

うつには、なりやすい性格の傾向があります。

 

脳のエネルギーが欠乏した状態をうつ病と考えますと、

 

義務感が強く、仕事熱心、完璧主義、几帳面、凝り性、

常に他人への配慮を重視し関係を保とうとする性格の持ち主は、

 

エネルギーの放出も多いということになります。

 

(「1 うつ病とは:ご存知ですか?うつ病|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト」より引用)

 

うつを発症したとき、まず必要なのが

休養薬物療法

です。

 

それにプラスして、うつの再発予防のためには

「自分の思考・行動パターンを見直すこと」が、

大事になってきます。

 

うつが回復し休養から復帰したとしても、

思考・行動パターンが変わらないままだと、

同じような状況に陥ったときに大きなストレスがかかり、

うつ病再発のリスクが高くなるからです。

 

性格そのものは変えられませんが、

思考のパターンは変えられます。

続きを読む

【これからの働き方を考える】「仕事と暮らしを分けない生き方」を教えてくれた本

f:id:koyukiusagi:20190712153903j:plain

  • 【「働き方生き方の迷宮」入り】
  • 【ワークはライフの中にある!?】
  • 【名前のない小さな仕事は、世の中にたくさんある】
  • 【人生=暮らし。暮らしの中に仕事がある】

【「働き方生き方の迷宮」入り】

手に職を、と看護師になった私。

 

看護師向いてないな、と思いながら続けていましたが

いろんなことが重なり、うつになりました。

 

看護師としての私を肯定できなくなっていましたが、

適職=生活のための仕事=看護師

と考えることで、やっと

看護師として働いていた自分を受け入れられました。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

148cmnonitijyo.hateblo.jp

「適職」の考え方で、自分を肯定できたことは大きかったです。

 

しかし、これからのことを考えると

看護師を再開するのか悩んでしまう自分がいました。

 

「やりたいことを楽しくビジネスにする」

という考えも捨てきれず、こんな本も読みました。

続きを読む

【幸せとは何か】「わたしが思えば、わたしは幸せ。」を本とともに考える

f:id:koyukiusagi:20190710154916j:plain

  • 【わたしが思えば、わたしは幸せ。】
  • 【「これからどうするんだ」の本当の意味】
  • 【自分で自分に「OK」が出せる幸せ】
  • 【幸せかどうかは「自分」しか決められない】

【わたしが思えば、わたしは幸せ。】

過去記事にこんなのがありました。

148cmnonitijyo.hateblo.jp

詩を書こうと思ったわけではなく、

書いたら詩になっていた記事です。

 

「わたしの幸せは、わたしがつくる。

わたしが思えば、わたしは幸せ。」

 

まさにこれが私の「幸せ」です。

 

 

詩といえば谷川俊太郎さんですね。

 

詩作だけでなく、絵本、エッセイ、翻訳から脚本まで、

80歳を超えてなお、精力的に活躍されています。

 

そんな谷川さんが考える「幸せ」について

知ることができる本があります。

続きを読む

【ついてないとき】いつも「うまくいかない」と落ち込むあなたへ贈る本

f:id:koyukiusagi:20190709161925j:plain

  • 【悪いこと探しのメガネをはずすには】
  • 【「ついてる」を毎日唱えたら】
  • 【娘の行事をすっぽかし!「ついてる」が私を救った話】
  • 【口ぐせを変えると前向きになれる】

【悪いこと探しのメガネをはずすには】

最近、ついてないな。

 

何をやってもうまくいかない。

 

そう思うこと、ありますよね。

 

類は友を呼ぶ、といいますか、

「ついてない」という思いが心に住み着くと、

悪いことばかりが目に付いてしまいます。

 

悪いこと探しのメガネをはずして、

良いこと探しのメガネに変えるには

どうしたらいいのでしょうか。

 

そんな時は、15分で読み切れてしまう

こちらの本が助けてくれます。

続きを読む

【「やりたいことがある」人へ】「楽しい×仕事×ビジネス」を現実に結びつけた11人のインタビュー本

f:id:koyukiusagi:20190701182536j:plain

  •  【「やりたいこと」をビジネスにつなげている人の話が読める本】
  • 【11人11色の人生物語から学ぶこと】
  • 【「自分もお客様も好きなモノ」を生み出す秘密とは】
  • 【徹底的に自分の「やりたいこと」を突き詰めよう】

 【「やりたいこと」をビジネスにつなげている人の話が読める本】

好きなことをして生きていけたら、本望です。

 

しかし生活していくには「お金」が必要です。

 

やりたいことと生活のための仕事が違ってしまったとき、

そもそも「やりたいこと」がない時はどうしたらいいか。

 

考え方のひとつとして

「適職」「天職」で分けて考える方法を、先日記事にしました。

↓詳しくはこちらをどうぞ。

148cmnonitijyo.hateblo.jp

 

じゃあ

「やりたいこと」があって

それを仕事に結び付けたい!場合は

どうすればいいのでしょうか。

続きを読む

【人生に悩むあなたへ贈る本】立ち止まる勇気をもとう。自分にもどる時間をつくろう。

f:id:koyukiusagi:20190702092005j:plain

  • 【悩んでいい。迷っていい。立ち止まっていい。】
  • 【大事なのは「立ち止まる勇気」】
  • 【「立ち止まる時間」は自分でつくる】

 

【悩んでいい。迷っていい。立ち止まっていい。】

もっと他の人生があったんじゃないか。

 

そう考えたことはありませんか。

 

20代のころの私は夜勤もバリバリこなす

「看護師ママ」

でした。

 

仕事や育児家事をこなすのに精一杯で、

自分のことについて悩む時間はありませんでした。

続きを読む

【お金を使うことはもったいないこと?】「心から応援したいもの」にお金を使うと幸せが生まれる

f:id:koyukiusagi:20190701182840j:plain

  • 【お金の無駄遣いってなんだろう】
  • 【1冊目は「親子におすすめ」のお金の本】
  • 【2冊目は「おとなにおすすめ」の本】
  • 【私の「無駄遣い」体験】
  • 【「心から応援したいもの」にお金を使おう】

【お金の無駄遣いってなんだろう】

おこづかいは無駄遣いしないで、よく考えて使うんだよ。

 

こどもの頃、

こんな風に言われたことはありませんか。

 

「無駄遣いしないでね」とは言われるのに、

じゃあ

何が無駄遣い

何がいい使い方なのか

教えてもらった人は少ないのではないでしょうか。

 

時は流れて私も親になり、

子どもにおこづかいをあげるかどうか

悩む時期になりました。

 

何が無駄遣いで

何がいい使い方なのか。

 

子どもにどう伝えたらいいんだろう。

 

続きを読む