148センチの日常

ちょっとラクに日々生きる!うつになったから思うこと、大好きな本や暮らしの出来事をつづるブログ

【完璧な人間はいない、だから】大きすぎる自分への期待は「妥協」する

f:id:koyukiusagi:20190918155340j:plain

  •  【「自分はまだまだできるはず」のワナ】
  • 【自分への期待は、妥協していい】
  •  【そもそも「完璧な人間」なんて存在しない】
  • 【完璧な人間なんていないと、心から思えるようになる小説】
  •  【本の言葉なら、素直に聴ける】
  • 【今回紹介した本はこちら】

 【「自分はまだまだできるはず」のワナ】

今の自分じゃだめだ。

変わらなくちゃ

 

うつになる前の1年間は

特にそう思って仕事をしていました。

 

異動してから何か月も経つのに

全然仕事に慣れず、

やればやるほど

「自分はなんて仕事ができない人間なんだ」

自分で自分を追い込んでいました。

 

その裏には

「自分はこんなもんじゃない。

まだまだできるはずだ」

という自分への大きすぎる期待が隠れていたのです。

続きを読む

【エッセイ×絵本】与えてもらうことに慣れきった自分は「自分自身への感謝」で満たそう

 

f:id:koyukiusagi:20190918140759j:plain

  • 【〇〇してもらえない、という不満の正体】
  • 【与えるだけの人生、もらうばかりの人生はない】
  • 【絵本「とっときのとっかえっこ」】
  • 【自分で自分に「ありがとう」をあげよう】
  • 【今回紹介した本はこちら】

【〇〇してもらえない、という不満の正体】

いつも感謝されない・・・

いつも怒られてばかり・・・

 

そんな不満を

ため込んでいませんか。

 

それは

「与えてもらうことに

慣れきっていませんか」

という

自分からのサインかもしれません。

 

続きを読む

【グッとくる育児対談】トップが育児を経験すると会社が変わる、育児が変わる、世の中が幸せになる

f:id:koyukiusagi:20190913170742j:plain

  • 【今月のイチオシ雑誌特集】
  • 【トップが変わると育児が変わる】
  • 【ママや周りの「受け入れ力」を高めることが大事】
  • 【育児を変える会社は、もう世の中にある】
  • 【今回紹介した雑誌はこちら】

【今月のイチオシ雑誌特集】

(2019年9月17日追記

今回紹介した育児対談記事が、LEEのWebで読めます。

リンクはこちら

【つるの剛士さん×青野慶久さん】“イクメン代表”といわれる2人が男性育児の本音を語ります! | LEE)

 

愛読している雑誌の最新号が

発売されました。

 

実は今回のmyイチオシ

ファッションページ…ではなく、

 

対談

 

です。

 

 

「パパの育児 オモテとウラ」

 

というタイトルの特集ページ、

もうチェック済でしょうか?

続きを読む

【想像力が怒りを減らす】相手の行動理由を豊かに想像できる人は、怒らない

f:id:koyukiusagi:20190910162905j:plain

  • 【人間には感情がある】
  • 【行動の理由は、結局本人にしかわからない】
  • 【人それぞれの人生を豊かに想像できる人は、怒らない】
  • 【怒って過ごすより、豊かに想像して笑顔になろう】
  • 【今回紹介した本はこちら】

【人間には感情がある】

「なんで座らないのよ!

譲ってやったのに!!」

 

電車やバスで席を譲った時、

相手がその席に座らなかったことって

ありませんか。

 

そんなときにあなたが感じる感情は

なんでしょうか。

 

怒り

座ってもらえなかった悲しみ

恥ずかしさ

 

どんな感情があらわれたとしても、

それはそれで良いのです。

 

でもできれば

沸き起こった感情を

良い方向に変えていきたいですよね。

 

そのヒントになるエッセイがあります。

続きを読む

【今あるもので部屋が素敵に】自己流の飾り方にさようなら!どんな部屋も素敵に変わる方法を教えてくれる本

f:id:koyukiusagi:20190806135930j:plain

  • 【部屋が素敵に見えないと悩むあなたへ】
  • 【今あるものを素敵に飾る方法を教えてくれる本】
  • 【我が家で実践!玄関の棚の上、ビフォーアフター(写真あり)】
  • 【インテリアショップ巡りが断然、楽しくなる本】
  • 【今回紹介した本はこちら】

【部屋が素敵に見えないと悩むあなたへ】

モノを減らしたのに

なんだか部屋が素敵に見えない・・・

 

自分の好きなモノばかりなのに

うまく飾れない・・・

 

そんな風に悩んだことはありませんか?

 

モノが少ない暮らしは

掃除もラクだし

良いことがたくさんです。

 

それらを

使いやすく収納するのも大事ですが

部屋もモノも輝くような置き方ができたら

 

最高!

 

ですよね。

 

f:id:koyukiusagi:20190903140431j:plain

 

【今あるものを素敵に飾る方法を教えてくれる本】

実は

センスなんてなくても

「今あるモノであか抜けた部屋を作る方法」がある

のです。

 

そのルールを教えてくれるのが、

こちらの本です。

続きを読む

【癒しにつながる話の聴き方】聴き方を変えて子どもと自分も笑顔になった話

f:id:koyukiusagi:20190903120326j:plain

  • 【疲れずに人の話を聴く方法、あります】
  • 【聴き手の気持ちまで温かくなる聴き方を教えてくれる本】
  • 【我が家で実践!聴き方を変えたら、子どもが笑顔になった】
  • 【聴き手の私も気持ちがラクになっていた】
  • 【そもそも看護師は疲れる聴き方がクセになっている】
  • 【今回紹介した本はこちら】

【疲れずに人の話を聴く方法、あります】

人の話を聞くのって疲れる・・・

 

そう思ったことはありませんか。

 

私はしょっちゅう思っていました。

 

 

看護学生時代に

「傾聴」

相手の話を受容的に聴く手法を

習いました。

 

しかしいつの間か

傾聴すると疲れてぐったりしている自分

気がつきました。

 

傾聴を実践しようとすればするほど

疲れていく自分。

 

いつの間にか

人と話すこと自体が

楽しくなくなっていきました。

 

f:id:koyukiusagi:20190903120353j:plain

【聴き手の気持ちまで温かくなる聴き方を教えてくれる本】

そんな私のように

「人の話を聴くのが疲れるなあ」というあなたに

おすすめしたい本がこちらです。

 

続きを読む

【うつ回復】怒りの感情はうつ回復の兆候?!怒りのはき出し方を見直そう

f:id:koyukiusagi:20190903105234j:plain

  • 【うつになると感情が乏しくなる】
  • 【怒りが収まらないのは「回復の兆候」!?】
  • 【怒り=困っているサイン】
  • 【自分が怒ったときの対処、怒っている人を見たときの対処】
  • 【今回紹介した本はこちら】

【うつになると感情が乏しくなる】

うつになると普段感じている

 

「喜」「怒」「哀」「楽」

 

の感情のうち

 

「哀」だけしか

感じられなくなります。

 

4つの感情のうち

1つしか残らないので

感情が乏しいように見えてしまうのです。

 

「つらい」「むなしい」「ゆううつ」「とにかく不安」

 

うつになると

どんよりした気分が続きます。

 

休みをとってやりたいことしなよ、

と言われても

そもそも「喜」「楽」が

感じられなくなっているので

 

したいことが何もない

やりたいこがわからない

 

状態なのです。

続きを読む