148センチの日常

ちょっとラクに日々生きる!うつになったから思うこと、大好きな本や暮らしの出来事をつづるブログ

子育て

【グッとくる育児対談】トップが育児を経験すると会社が変わる、育児が変わる、世の中が幸せになる

【今月のイチオシ雑誌特集】 【トップが変わると育児が変わる】 【ママや周りの「受け入れ力」を高めることが大事】 【育児を変える会社は、もう世の中にある】 【今回紹介した雑誌はこちら】 【今月のイチオシ雑誌特集】 (2019年9月17日追記 今回紹介した育…

【癒しにつながる話の聴き方】聴き方を変えて子どもと自分も笑顔になった話

【疲れずに人の話を聴く方法、あります】 【聴き手の気持ちまで温かくなる聴き方を教えてくれる本】 【我が家で実践!聴き方を変えたら、子どもが笑顔になった】 【聴き手の私も気持ちがラクになっていた】 【そもそも看護師は疲れる聴き方がクセになってい…

【夏休み終盤】やっぱりしんどいから、母パワーはちょこちょこ充電しよう

【抑うつ症状悪化、のその後】 【こどもパワーは無限、母パワーは有限】 【母パワーは隙間時間にちょこちょこ充電しよう】 【どっちも正直、しんどい】 【今年の夏も、お互いよくがんばりましたね】 【抑うつ症状悪化、のその後】 夏休みも 残すところあと数…

【息子の思春期】こどもの気持ちがわからない時、オススメの1冊

【思春期対応、どうしたらいい?】 【自分がキライなものを好きな人だって、いる】 【好きなものを否定されたら、誰だって悲しい】 【自分に関心を持ち続けてほしいという、こどもの思い】 【親の気持ち、子の気持ち】 【今回紹介した本はこちら】 【思春期…

【こどもの誉め方に悩むとき】こどもは誉めずに「認めて」育てる

【誉め続ける子育ては、しんどい】 【誉めるのは「ほどほどに」する】 【できているところを「誉める」のではなく「認める」】 【良い事実はどんどん言葉にしよう】 【今回紹介した本はこちら】 【誉め続ける子育ては、しんどい】 誉める子育てが大流行しま…

【苦手な友達との接し方】「やりすごす」付き合い方も人生には必要

【みんなと仲良くならなきゃ、という思い込み】 【苦手な人がいてもいい】 【苦手な人を「やりすごす」ことが大事】 【無理に関わりすぎず、ほどよい距離を置こう】 【今回紹介した本はこちら】 【みんなと仲良くならなきゃ、という思い込み】 「友だちと仲…

【夏休みの昼食】夏バテ防止にもおすすめ!こどもの食事に悩んだら「みそ汁」を味方にしよう

【小学生の夏休み、昼食作りは悩みのタネ】 【具の組み合わせ次第で、みそ汁はおかずになる】 【そもそも、品数はいらない】 【具材を3つ、入れてみよう】 【今回紹介した本はこちら】 【小学生の夏休み、昼食作りは悩みのタネ】 わが家には 小学生のこども…

【ついてないとき】いつも「うまくいかない」と落ち込むあなたへ贈る本

【悪いこと探しのメガネをはずすには】 【「ついてる」を毎日唱えたら】 【娘の行事をすっぽかし!「ついてる」が私を救った話】 【口ぐせを変えると前向きになれる】 【今回紹介した本はこちら】 【悪いこと探しのメガネをはずすには】 最近、ついてないな…

【お金を使うことはもったいないこと?】「心から応援したいもの」にお金を使うと幸せが生まれる

【お金の無駄遣いってなんだろう】 【1冊目は「親子におすすめ」のお金の本】 【2冊目は「おとなにおすすめ」の本】 【私の「無駄遣い」体験】 【「心から応援したいもの」にお金を使おう】 【今回紹介した本はこちら】 【お金の無駄遣いってなんだろう】 …

【お気に入りこども服】穴があいた・・・百均アップリケで簡単補修!

【去年セールでゲットしたこども服】 【飾りがとれて穴があいちゃった】 【アップリケをつけよう】 【お気に入りの洋服を着る幸せ】 【今回紹介した商品購入先】 【去年セールでゲットしたこども服】 ウォーキングも目的に、専門店街もあるお店はたまに寄り…

【自信がないあなたへ】「けん玉」できた!が自信をくれるワケ

【はじめに】 【けん玉で7級の認定証をもらえた】 【けん玉は練習すれば必ずできる】 【小5息子、けん玉にハマる】 【おわりに】 【はじめに】 小さなことでも「できた」ことがあれば、それが自分の自信につながります。 148cmnonitijyo.hateblo.jp それに…

【息子の成長を感じたときにおすすめの本】「弘海 息子が海に還る朝/ 市川拓司著」

【息子の声変わり】 【息子の成長を重ねながら読んだ本】 【子は巣立っていく】 【息子の声変わり】 前回の記事で小5息子が声変わりを迎えたことを、少し書きました。 148cmnonitijyo.hateblo.jp アレ?と思ったのは5月半ばのころでした。 なんかガラガラ…

【本を読んでゆっくり自分を休ませる日】に、おすすめの本 「深呼吸の必要/長田弘著(2018)」

【「静かに過ごそうデー」が必要なとき】 【寄り添ってくれる本】 【息子、声変わりを迎える】 いつもブログを読んでくださる方々、 本当にありがとうごさいます。 本日は「静かに過ごそうデー」です。 いつもにもまして、ゆっくり過ごしています。 今日はブ…

【うつからの回復】小さくたくさんつまずこう。つまずいたって大丈夫!「つまずいてラッキー」と叫ぼう

【つまずかない人は、一人もいない】 【失敗しない道を選びすぎた私】 【「私には何にもないんですね」】 【「退職が人生初の挫折」だったI君】 【小さくたくさんつまずくことで、自分がわかる】 【つまずかない人は、一人もいない】 つまずきたくない。 失…

【家計を守る】カギは「自分を自分で満たす」こと!家計見直しは自分見直しだった

【お金が貯まらないのはなぜ?】 【とりあえず、お金があるから買うことの怖さ】 【価値観を変えるのは、容易ではない】 【自分の心を満たすことは、モノへの依存を捨てること】 【つまずいたから気づけた大切なこと】 【お金が貯まらないのはなぜ?】 節約…

【ゲームの次はゲーム小説】【マインクラフト はじまりの島】!本から離れがちの息子が「おもしろい」と2日で完読

もくじ 【小5息子、マインクラフトの虜になる】 【本から離れがちの息子が「おもしろい」と完読した小説】 【単行本】 【電子書籍】 【小5息子、マインクラフトの虜になる】 switchがわが家にきて、早数か月。 息子はすっかりマインクラフトゲームの虜になっ…

【ゲーム止めない我が子】ママの味方は「switch」の時間制限機能

もくじ 【「DS」がやってきた】 【「DS」をやめない息子にイライラする日々】 【「switch」もやってきた】 【「switch」で、親子ともに納得しゲームと付き合えるようになった】 【「DS」がやってきた】 「オレ、クリスマスにDSほしい」 息子からその言葉が聞…

【こども国語辞典】決め手は「色」!娘を魅力した辞典カラーの力

もくじ 【入学祝いは国語辞典】 【購入の決め手は「表紙の色」】 【小5息子の国語辞典】 【始めはうまく引けなくても大丈夫】 【入学祝いは国語辞典】 我が家の娘も、早いもので新一年生になりました。 そこで入学祝いとして、娘に国語辞典をプレゼントする…

【新学期事件簿】前学年の教科書・ノートを手放すのはちょっと待って~!

2019年4月。 息子は小学5年生 娘は小学1年生 となりました! これはそんな4月第1週におこった、背中がヒヤッとした出来事です。 「お母さん、4年生のときのノートってどこにある?」 新学期が始まって1日。 小学5年生の息子が私に言った一言です。 ・…

読書の種はどこにある??図書館で「若い人に送る読書のすすめ2018」パンフレットからおすすめ3冊をあげてみる

【何を読んでいいかわからない読書難民】 自分用に本を借りようとしたのは十数年ぶり。 何回か図書館に行ってはみたものの、 何を読んだらいいのかわからない・・・ 本棚を眺めてみるも、全然手に取る気になれず、 なんとなく図書館をめぐっていました。 読…

「まちがっていい、失敗していいんだよ」おとなにもこどもにも教えてくれる本

息子のクラスの壁に、こんな絵が飾ってありました。 教室はまちがうところだ [ 蒔田晋治 ] 失敗ははずかしい、 まちがえたらどうしよう そんな思いはどんどん膨らんで、 私はおとなになるにつれて、「失敗しない道」を選ぶようになりました。 失敗が怖すぎて…