148センチの日常

ちょっとラクに日々生きる!うつになったから思うこと、大好きな本や暮らしの出来事をつづるブログ

【「やりたいことがある」人へ】「楽しい×仕事×ビジネス」を現実に結びつけた11人のインタビュー本

f:id:koyukiusagi:20190701182536j:plain

 【「やりたいこと」をビジネスにつなげている人の話が読める本】

好きなことをして生きていけたら、本望です。

 

しかし生活していくには「お金」が必要です。

 

やりたいことと生活のための仕事が違ってしまったとき、

そもそも「やりたいこと」がない時はどうしたらいいか。

 

考え方のひとつとして

「適職」「天職」で分けて考える方法を、先日記事にしました。

↓詳しくはこちらをどうぞ。

148cmnonitijyo.hateblo.jp

 

じゃあ

「やりたいこと」があって

それを仕事に結び付けたい!場合は

どうすればいいのでしょうか。

 

きっとその心の中は

やりたいことに挑戦してもいいのかな

という不安でいっぱいでしょう。

 

小説の中では、悩みながらも「やりたいこと」を

仕事にしていった女性の人生を読むことができます。

↓カフェを作る主人公・珊瑚の人生を味わいたい方はこちらをどうぞ。

148cmnonitijyo.hateblo.jp

 現実はどうなんでしょうか。

 

やりたいことをして、

仕事につなげて

しかもビジネスとして成功してる人の話

 

ちょっぴり聞いてみたくありませんか。

 

そんなあなたにぴったりの本がこちらです。

 

 

 この本は編集者・ライターの一田憲子さんによる

「ビジネスを成功させた11人」へのインタビュー集です。

 

この本を作るきっかけについて、一田さんはこう述べています。

 

好きなことをして生きていくには「お金」が必要です。

 

ビジネスは、そんな「お金」を生み出す仕組みです。

 

「夢」や「好きなこと」は、暮らしの中から生まれるのに、

その先の「お金のはなし」がなかなか見えてこない・・・。

 

きっと私はその接点を見つけたかったのだと思います。

 

(「キッチンで読むビジネスのはなし」より引用)

 

「夢」や「好きなこと」をビジネスとつなげる

そのヒントを

「ビジネスを成功させている」人から得よう

 

そんな目的で行われたインタビューを

読みやすくまとめた本なのです。

f:id:koyukiusagi:20190709143929j:plain

 

【11人11色の人生物語から学ぶこと】

インタビューに答えているのは、

様々な分野で活躍されている方々です。

 

 そこから得られるサクセスストーリーはまさに

「11人11色」

です。

 

「ビジネスの話」と肩肘張らず、

それぞれの歩んでこられた「人生」の話

として読むのも、

とてもおもしろいです。

 

経営者でありながら、帽子さんが仕事をする上で一番大事にしているのが

 

「お金を見ないこと」

 

だと聞いて、ただただ驚きました。

 

(「キッチンで読むビジネスのはなし

Sa-Rah店主 帽子千秋さんのインタビューより引用)

 

 

「お金を見ないこと」!?

びっくり仰天ですよね!

 

でもそんなビジネスの仕方も、世の中にはあるんです。

 

逆に、

それでもビジネスとして成り立っているのはなぜ?

と思い、どんどん読み進んでしまいます。

f:id:koyukiusagi:20190701183257j:plain

【「自分もお客様も好きなモノ」を生み出す秘密とは】

ビジネスとは、

誰かの幸せをとことん考えること

 

(「キッチンで読むビジネスのはなし

ダンディゾン、ギャラリーフェブオーナー 

引田ターセンさんのインタビューより引用)

 

経験も好きなことも全然ちがう11人の方々ですが、

共通する考え方があります。

 

「相手のことをとことん考えて考えつくす」

かつ

「自分がやりたいこと」=「ビジョン」を徹底的に考えること

 

これって実は小説の「雪と珊瑚と」で、

珊瑚がやっていたことと同じ、なんです。

 

「雪と珊瑚と」についての詳しくは、こちらの記事をどうぞ↓

148cmnonitijyo.hateblo.jp

 

(中略)お客様も好き、私も好き、

っていうレモンタルトを

作らなくちゃいけないなと思うんです。

 

(「キッチンで読むビジネスのはなし

コロモチャヤ オーナー

中臣幸次さん 美香さんのインタビューより引用)

 

「お客様の欲しいもの」と

「自分があげたいもの」が一致した時、

ビジネスは生まれます

 

そこに

「お客様の幸せ」と

「自分の幸せ」が同時に生まれるから

です。

 

お金を払って買い物をすることは、

モノを応援することであり、

売り手を応援することです。

 

自分の好きな商品を買って

自分も相手も幸せになれる。

 

そんなお店で買い物ができることこそが、

お客様の喜びなのです。

 

↓良いお金の使い方について、詳しくはこちらの記事をどうぞ

148cmnonitijyo.hateblo.jp

【徹底的に自分の「やりたいこと」を突き詰めよう】

昔の私のように、

やりたいことすらよくわからない人も多いこの世の中で、

 

「やりたいことがある」

 

というのは、すごいことです。

 

更にそれを「ビジネス」に結びつけるには

自分のやりたいことをとことん、

徹底的に、つきつめることが必要なんですね。

 

「やりたいこと」ができるかどうかに悩むより

その時間を

「徹底的にやりたいことを突きつめる時間」に

まずは変えてみませんか。

 

それでも迷うあなた、

大丈夫です。

 

そんなあなたの背中は、

この本が押してくれますよ。

 

 【今回紹介した本はこちら】

キッチンで読むビジネスのはなし 11人の社長に聞いた仕事とお金のこと [ 一田 憲子 ]

 

雪と珊瑚と (角川文庫) [ 梨木香歩 ]

 

池上彰のはじめてのお金の教科書 親子で学ぶ絵本 [ 池上彰 ]