148センチの日常

ちょっとラクに日々生きる!うつになったから思うこと、大好きな本や暮らしの出来事をつづるブログ

【楽しくてもうつは悪化することがある】急激な変化は危ない!うつ悪化のサインがでたら、休もう

f:id:koyukiusagi:20190806135348j:plain

【楽しくても、急激な変化は体調を悪化させる】

こどもたちが夏休みに入って、

早くも2週間が経ちました。

 

日中ひとりですごしていた時間が

急にこども2人と24時間生活に変わりました。

 

一見、

何でもない変化に思えますが、

これは

 

かなり急激な環境変化

 

です。

 

はじめの頃は

私も余力があったので、

アレコレ出かけて楽しくすごしていました。

これは本当です。

 

実際、

公民館の無料シネマ、

工作教室巡りをしたり、

図書館の書架ボランティアに参加したり、

 

日常では味わえないイベントは

楽しかったです。

 

しかし

楽しくとも「変化」は変化

です。

 

もともとの自分の過ごし方のペースは消滅し、

こどもに合わせることが

格段に増えました。


予想以上に自分のペースが乱れたのです。

 

ラジオ体操でこどもがいない時間を

ひとり時間にしましたが、

いまの私のは

それでも足りませんでした。

 

さらにロングスリーパー(体質的長時間睡眠者)の私は
夜更かしする事ができません。

 

夜更かしして

自分時間を作れないのです。

 

結局やりたいことは

日々たまっていきました。

f:id:koyukiusagi:20190722114217j:plain

【だるさとイライラは、体調不良のサイン】

だんだんと

イライラしやすくなっていきました。

 

一過性ではない、

長時間のイライラです。

 

身体がだるく

ささいな音もうるさく感じ、

イライラに拍車をかけます。

 

 

さらに明け方、

娘が突然鼻血をだし、

対応に追われました。

 

布団やシーツの洗濯は、

暑さの中

重労働でした。

 

実は私の場合、

体調が悪いと

筆跡がかわります。

 

イライラして怒りやすいことは自覚していましたが、

日記に書いた文字の形をみて

「これは休まないとまずい」と

確信しました。

 

具合が悪いときに特徴的な

文字の形をしていたのです。

 

f:id:koyukiusagi:20190806135923j:plain

 

【自分の発するサインをちゃんと受け取ろう】

旦那は毎日残業で、

こどもを預けることはできません。

 

切羽詰まった私は、

最終手段で

遠方の実家へ

こどもたちだけで帰省させる

ことにしました。

 

このまま、

こどもたちと一緒にいると

うつが悪化すると

焦ったのです。

 

片道3時間半はかかる道のりですが、

何度も行っている道のりなので、

こどもたちだけでも無事

たどりつけました。

 

幸い、こどもたちも

おじいちゃんおばあちゃんに会えるのを

ずっと楽しみにしていたので、

 

笑顔で出かけてくれました。

【ときには強制的にやすむことも大切】

つらくてつらくて、

朝からずっと泣きました。

 

自分の生きている意味ってなんだろうと

思いました。

 

自分のブログを

読み返し、

自分で書いたブログの言葉は

自分の味方になりました

 

泣いて泣いて

目が腫れたら、

ようやく頓用の薬

を飲めました。

 

作用が効いてきて、

眠くなってきました。

 

夏休み開始から

ずっと寝不足だったので、

眠気がきてくれて

ありがたいです。

 

無理しても

イライラは悪化するだけです。

 

良いことは1つもありません。

 

ときには

強制的に休める環境をつくることが、

親子にとっても

良い結果をもたらします。

 

泣いて泣いて

泣きつかれたら、

休んでいいんです。

 

自分をゆっくり

休ませましょう。

f:id:koyukiusagi:20190812121951j:plain