148センチの日常

ちょっとラクに日々生きる!うつになったから思うこと、大好きな本や暮らしの出来事をつづるブログ

【うつをラクにするおすすめ本8】看護師のうつ体験談本【うつの症状7 カルテ内容が記憶できない】

f:id:koyukiusagi:20190702181913j:plain

【はじめに】

うつの兆候の一つに「思考力の低下」があります。

 

看護師として働いてた私に、それがどんな形で現れたのか

今回はそれをお話したいと思います。

 

私の話が看護師として働いている方、またそのまわりにいる方のしあわせのため、役に立てば幸いです。

f:id:koyukiusagi:20190523154304p:plain

【うつの症状「カルテの内容が頭に入らない」】

うつで休職する2~3か月前。

 

そのころの私は、小学3年生だった息子の反抗期に手を焼いていました。

f:id:koyukiusagi:20190516175357p:plain

昼間の勤務を終えて帰宅しても、

「早く家事を終わらせなきゃ」

「夜勤へ行く前の仮眠を取らなければ」

と必死でした。

f:id:koyukiusagi:20190511114225p:plain

残業の多い夫とはすれ違い生活で、休みも月に1回合えばいい方でした。

 

夜勤で生活リズムはすでに崩れていた上に、育児や仕事のストレスがのしかかります。

寝つきも悪く、眠りも浅いため疲労がどんどんたまっていきます。

 

そして睡眠障害の弊害が出始めました。

カルテの内容が頭に入ってこない

人が話している内容が要約できない

そう思うことが増えたのです。

f:id:koyukiusagi:20190603181005p:plain

朝の情報収集が終わらず、焦りだした私はさらに出勤時間を10分早めました。

 

しかし出勤時間を10分早めたところで、しょせん焼け石に水

カルテを何回読んでも頭に残らないのは同じ、なのです。

メモの時間が徐々に増え、時間が過ぎていき、焦りが募ります。

 

それは処理能力が10%しかない脳に「100%フルパワーでがんばれ!!」と言っているのと同じです。

f:id:koyukiusagi:20190417121640p:plain

不眠により脳の疲労が蓄積し、

思考力の低下

記憶力の低下

が起こっていたのです。

 

148cmnonitijyo.hateblo.jp

 思考能力の落ちた頭でいくら考えても、仕事の効率は落ちる一方です。

 

「ミスはできない」

「ちゃんとやらなくちゃ、他の人に迷惑がかかる」

 

看護師という仕事の重圧、真面目な性格が自分をどんどん追い詰めていきます。

夜勤の休憩時間を削って仕事をし、残業できる日に残った仕事を行います。

 

休みの日も仕事のことが頭から離れません

f:id:koyukiusagi:20190509134513p:plain

誰かに迷惑がかかっていたらどうしよう

何か重大なミスを起こしてしまっているんじゃないか

不安でさらに眠れません

 

看護師なんか向いてない、辞めたい。

いや、辞めたいなんで甘えじゃないか、何を言っているんだ私は。

仕事やめてどうやって暮らしていくのか。

 

不安葛藤で頭がいっぱいで、どうしようもなくなっていました。

 

仕事の間はそれでも頑張って、私なりに「平静な私」を演じていました。

でも帰宅すると涙とイライラが止まりません

f:id:koyukiusagi:20190516174517p:plain

【うつ発症前にあった「受診への葛藤」】

「カウンセリングとか受けた方がいいのかな」

「精神科にかかった方がいいのかな」

 

あまりにつらく、そんな考えが頭をよぎります。

それと同時に 受診したら「できない看護師」のレッテルが貼られてしまうという恐怖受診を阻みます

 

「病名がついてそれが職場にばれたらどうしよう」

「働けなくなったら生活も困る」

f:id:koyukiusagi:20190423155310p:plain

受診できないまま仕事をつづけた結果、職場でパニックを起こし、私は休職になりました。

148cmnonitijyo.hateblo.jp

 休職直後の私はどん底にいました。

うつが治り、看護師として本当に復帰できるのか

という不安も襲ってきます。

 

毎日毎日、同じような境遇にある人の話を、必死にネットで探しました

 そんなとき目に止まったのがこの本です。

[改訂新版]あなたのうつ 絶対克服できます! [ 後生川礼子 ]

 

著者は現在、うつ克服専門カウンセラーとして活躍されています。

この本では当時現役看護師だった著者の、壮絶なうつ病体験がつづられています。

 

私が読んだのは2015年版ですが、その後加筆された改訂版が2019年に発売されました。

 

精神科や心療内科へ行く事は、だれでも抵抗を感じるのではないでしょうか。

(中略)

その小さなプライドのために結果的に対応が遅くなってしまい、症状は悪化、落ちる所まで落ちて行ってしまう事になるのです。

(「改訂新版 あなたのうつ絶対克服できます!」より引用)

 

まさに私がそうでした。

「できる私でいたい」

という思いが邪魔をして、受診に踏み切れなかった私。

 

でもこの一節を読んで、同じように思う人がいるんだ・・・という安堵感を覚えました。

f:id:koyukiusagi:20190516174913p:plain

【「私のことが書いてあるような本」】

他にもこの本には、私が体験した症状と似た症状がいくつも出てきました。

テレビの華やかな映像、その中の笑い声、ラジオを声、さらには近所の人の話し声ですら、苦痛でたまりませんでした。

(「改訂新版 あなたのうつ絶対克服できます!」より引用)

148cmnonitijyo.hateblo.jp

 

自殺をあと一歩のところで踏みとどまった出来事も、書かれています。

その時、一瞬だけ、ほんの一瞬だけ冷静になれたのです。

(中略)

「あれ、わたしに感情が戻ってきている」

もう少しだけ生きていみる事を決め、足を止めました。

(「改訂新版 あなたのうつ絶対克服できます!」より引用)

 

148cmnonitijyo.hateblo.jp

 

同じような境遇を経験したからこそ、著者のうつのつらさが手に取るようにわかります。

それと同時に、私と同じくうつで苦しんでいる人が他にもいるんだ、と思いました。

 

うつは誰でもかかる可能性はあります。

しかし苦しいうつ体験を共有できる人と巡り合える機会は、なかなかないのが現実ではないでしょうか。

うつにかかっているのは私ひとりではないか、という不安を常に抱えながら生きることは相当つらいです。

 

そんな時にうつ当事者の本「大丈夫だよ」と声をかけてくれる大事な本なのです。

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫) [ 細川貂々 ]

f:id:koyukiusagi:20190418135922p:plain

【信頼できる主治医と会う大切さ「受診のポイント」】

 著者は最後には信頼できる主治医に出会えたことで、うつを克服されました。

 

信頼できる主治医 と巡り合うことは、本当に重要です。

 

医師も人間ですので、本当にいろんな方がいます。

f:id:koyukiusagi:20190603181734p:plain

 

ネットの評判がよくても実際の診察を受けてみると「自分と合わない」と感じることもあると思います。

 

抗うつ剤の種類が3個以上処方されているなど、処方薬がどんどん増えていく場合も要注意です。

うつ病のお薬について(薬の種類や副作用の解説) | すまいるナビゲーター

 

うつ発症したばかりのころは症状がかなりきつく、受診時の医師の話を記憶できないこともあります。

症状が落ち着くまでは、できれば信頼できるパートナーなど、自分の普段の様子をよく見知ってくれている方と一緒に受診をすることをお勧めします。

 

一緒に受診される方には、

  • 本人がうまく症状を説明できない時、話を補足すること
  • 医師の話を冷静に聞いてほしい

この2点をお願いしたいです。

f:id:koyukiusagi:20190518210921p:plain

私はうつ発症初期の受診には3回程度、夫にも同行してもらいました。

初診で泣いてしまい、うまく症状を説明できなかったり、医師の話した内容をよく覚えていなかったりしたためです。

 

うつの症状が強く出ているとき、頓用の抗不安薬を内服拒否したことがありました。

「こんなの飲んでも効かない!」と思い込んでしまったためです。

 

しかし夫から「先生はこう言っていたから、飲んでも大丈夫だよ」と言い続けてもらったことで、最後には頓用薬を飲んで落ち着くことができました

f:id:koyukiusagi:20190515115632p:plain

【おわりに】

仕事を休職したとき、私はもう看護師として働けないと思いました。

 

けれどうつを克服して、新たな人生を歩まれている方がたくさんいることを知りました。

 

私もうつ発症したころは、こうやってブログを書いている今の姿なんて想像もできませんでした。

でも一日一日過ごしていたら、ここまでこれました

 

だからあなたも、大丈夫です。

 

まずは今日一日を、生きていきましょう。