148センチの日常

うつになった私をラクにしてくれた本の紹介や、日々の出来事についてのブログです。

【人生のどん底を感じたら】「おらおらでひとりいぐも/若竹千佐子著(2017)」で失って得る人生を体験

もくじ 【私、年老いても生きていけるかも】 【「失って得た人生」】 【どん底に落ちたら「人生には意味がある」と叫ぶ】 【私、年老いても生きていけるかも】 おくればせながら、先日読ませていただいた本がこちらです。 おらおらでひとりいぐも [ 若竹 千…

【看護ってなんだろう】看護師の自分に自信がないときにおすすめ「ナイチンゲールの『看護覚え書』」金井一薫 編著(2014)

もくじ 【病院で働くとき、ぶち当たる壁】 【看護って、看護師って何?】 【「看護であるもの」を自分の中にはっきりもつ大切さ】 【仕事はやめたけど、看護師の力は高めていける】 【病院で働くとき、ぶち当たる壁】 うつで病院を休職してから約1年経ちま…

【自分らしさはどう見つける?】見つけ方は「わたしらしさを知るマイノートのつくりかた」/Emi(2017)が教えてくれた

もくじ 【自分らしさってなんだろう】 【自分の中の「自分」を発見するマイノート】 【はじめは16ページのノートから】 【マイノートをつけてて良かった】 【ゆるりとマイペースに始めよう】 【自分らしさってなんだろう】 自分らしさって何だろう・・・ 「…

【幸せは当たり前?】漫画「ハチミツとクローバー」で思い出す、好きな人といる奇跡

もくじ 【幸せは永遠に続く、という思い込みの悲劇】 【当たり前と思う心が、幸せを遠くする】 【好きな人と人生を歩めるって、奇跡】 【幸せは永遠に続く、という思い込みの悲劇】 なんで叶わない恋があるんだろう。 「失恋」なんて、この世から なくなっち…

【日々の暮らしが世の中を変える】「半径148センチ内の日常」を大切に生きる

もくじ 【はじめに】 【きっかけは雑誌の連載】 【自分の幸せとまわりの幸せ、そして社会はつながっている】 【でっかいことをしなくても、日常は自分の手で変えられる】 【ブログタイトルにこめた願い】 【はじめに】 先日のブログで紹介した本「大卒だって…

【けん玉できた!】で自信をとりもどそう!心と体のリハビリにけん玉をおすすめ

もくじ 【はじめに】 【けん玉で7級の認定証をもらえた】 【けん玉は練習すれば必ずできる】 【小5息子、けん玉にハマる】 【おわりに】 【はじめに】 小さなことでも「できた」ことがあれば、それが自分の自信につながります。 148cmnonitijyo.hateblo.jp …

【息子の成長を感じたときにおすすめの本】「弘海 息子が海に還る朝/ 市川拓司著」

もくじ 【息子の声変わり】 【息子の成長を重ねながら読んだ本】 【子は巣立っていく】 【息子の声変わり】 前回の記事で小5息子が声変わりを迎えたことを、少し書きました。 148cmnonitijyo.hateblo.jp アレ?と思ったのは5月半ばのころでした。 なんかガ…

【本を読んでゆっくり自分を休ませる日】に、おすすめの本 「深呼吸の必要/長田弘著(2018)」

もくじ 【いつもありがとうございます】 【「静かに過ごそうデー」が必要なとき】 【寄り添ってくれる本】 【息子、声変わりを迎える】 【いつもありがとうございます】 いつもブログを読んでくださる方々、 本当にありがとうごさいます。 本日は「静かに過…

【幸せってなんだろう】自分を好きになる 自分の大切なものに囲まれた暮らし

もくじ 【幸せに生きるってなんだろう】 【生き方は選んでいい】 【暮らしとはこういうもの、という固定観念に気づく】 【自分の暮らしに大切なモノを大切に、幸せな人生を】 【幸せに生きるってなんだろう】 幸せに暮らしたい。 それはきっと、誰しもがもつ…

【うつをラクにするおすすめ本9】「センス・オブ・ワンダー」レイチェル・カーソン著(1996)散歩はうつの回復を助けてくれる大事な方法

もくじ 【散歩とうつ回復の関係性は?】 【自然を感じる、自分の生命を感じる大切さ】 【自然から遠ざかるほど「生きる根っこ」を忘れていく】 【まずは家の窓を開けて、空気を感じよう】 【散歩は生きる根っこをとりもどす大事な方法】 【散歩とうつ回復の…

【うつをラクにするおすすめ本8】看護師のうつ体験談本【うつの症状7 カルテ内容が記憶できない】

もくじ 【はじめに】 【うつの症状「カルテの内容が頭に入らない」】 【うつ発症前にあった「受診への葛藤」】 【「私のことが書いてあるような本」】 【信頼できる主治医と会う大切さ「受診のポイント」】 【おわりに】 【はじめに】 うつの兆候の一つに「…

【うつからの回復】小さくたくさんつまずこう。つまずいたって大丈夫!「つまずいてラッキー」と叫ぼう

もくじ 【一度もつまずかない人は、一人もいない】 【失敗しない道を選びすぎた私】 【「私には何にもないんですね」】 【「退職が人生初の挫折」だったI君】 【小さくたくさんつまずくことで、自分がわかる】 【一度もつまずかない人は、一人もいない】 つ…

【お金と自立】「自分で自分を満たす」ことは家計も救う!自立の大事さも教えてくれたおすすめ本「隠れ貧困」/荻原博子著(2016)

もくじ 【お金が貯まらないのはなぜ?】 【とりあえず、お金があるから買うことの怖さ】 【価値観を変えるのは、容易ではない】 【モノではなく、心を満たしていく時代】 【お金が貯まらないのはなぜ?】 節約しているはずなのに、お金が貯まらない・・・。 …

【夏服】洋服を何枚持つか?「着る回数」から冷静に考えてみよう

もくじ 【洋服を何着持つか問題】 【着る回数を冷静に計算してみる】 【本当にその枚数で足りるの?夏服数を冷静に点検して、不安解消】 【何着ようと悩む時間にさようなら!自分時間が増えました】 【洋服を何着持つか問題】 先日は猛暑で大変でしたね。 今…

【雑誌は旬の宝庫】「オレンジページ」は読み物充実!自分に旬をプラスしよう

もくじ 【雑誌は旬の情報を届けてくれる】 【料理苦手な私がオレンジページを開く理由~おすすめ連載1】 「福田麻琴さんの+1でちょうどいいおしゃれ」 【料理苦手な私がオレンジページを開く理由~おすすめ連載2】 「困ったときはツボりましょう。」 【雑…

【うつをラクにするおすすめ本を紹介7】「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」(2018)/Jam著 何もしていないと焦る自分へ贈りたい本

もくじ 【悩んでも解決しないのに、悩む】 【悩む方向を変えよう】 【うつには休養が必要。だけど・・・】 【何もない時間は、自分を休ませる時間】 【悩んでも解決しないのに、悩む】 「もっと自分ががんばっていれば」 「自分が何か悪いんだ」 そんな風に…

【うつになる前に&うつをラクにするおすすめ本の紹介6】「ゲイだけど質問ある?」/鈴掛真 著(2018)

もくじ 【友人と会った時の話】 【求められるイメージにこたえすぎていると、自分を見失う】 【イメージに自分をあてはめなくていい。大事なのは自分らしく生きること】 【自分の人生は自分のもの】 【友人と会った時の話】 先日、何年かぶりに友人に会いま…

【ゲームの次はゲーム小説】【マインクラフト はじまりの島】!本から離れがちの息子が「おもしろい」と2日で完読

もくじ 【小5息子、マインクラフトの虜になる】 【本から離れがちの息子が「おもしろい」と完読した小説】 【単行本】 【電子書籍】 【小5息子、マインクラフトの虜になる】 switchがわが家にきて、早数か月。 息子はすっかりマインクラフトゲームの虜になっ…

【うつをラクにするおすすめ本を紹介5】【うつの症状6】「軽症うつ病(1996)/笠原嘉」 急性期と「おっくう感」を乗り越える

もくじ 【うつについて知ることは大切】 【「軽症うつ病」を読んだ頃の私】 【ゆううつ気分・不安・イライラが非常に強い急性期のころの私】 【おっくう感が強いころの私】 【「軽症うつ病」と今までの経過を振り返って】 【電子書籍版はこちら】 【うつにつ…

【いきつけ図書館】のすすめ お気に入り図書館を見つけにいこう

もくじ 【まずは「何かのついで」に図書館に入ってみよう】 【居心地がいい図書館をいきつけにしよう】 【目的によっていきつけ図書館を使い分ける】 絵本を借りるとき 予約本を借りるとき 雑誌を読むとき 【まずは「何かのついで」に図書館に入ってみよう】…

【うつ回復期】におすすめの場所は断然、「図書館」 図書館に行く5つのメリット

もくじ 【うつの回復期におすすめのお出かけスポットは・・・断然、図書館】 【私が図書館に通う理由・・・「5つのよさ」】 【週1回「何かのついでに」図書館通いから始めよう】 【うつの回復期におすすめのお出かけスポットは・・・断然、図書館】 うつの…

【うつをラクにするおすすめ本の紹介4】「ツレがうつになりまして。」/細川貂々 著(2006)

もくじ 【「つらさをわかってくれる人がいる」と思えた本】 【「ツレうつ」を読んで、自分がうつ病なことを受け入れることができた】 【「ツレうつ」を読んだ夫の変化】 【「ツレうつ」は本人もまわりも支えてくれる本】 【文庫版】 【続編「文庫版」】 【「…

【実家あるある問題】なぜ子は実家をつがない?1冊の本が教えてくれたヒント

もくじ 【田舎家あるある…家をつがない子どもたち】 【変化しない実家は継げない】 【家の何を守りたいのか?を明確にすることが大事】 【固定概念を取り払って変わると、実家は続く】 【実家問題へのヒントをくれた本はこちら】 【田舎家あるある…家をつが…

【ときめき本発見】ひとはこ古本市&スタンプラリーできらめき発見商店街

もくじ 【ひとはこ古本市を歩く】 【スタンプラリーで商店街のお店を知る】 【古本市で出会った本】 【ときめき本はこちら】 【ひとはこ古本市を歩く】 地元の商店街イベント「本の森」に来ました。 風は少し寒いけれど春晴れで、お散歩日和。 色々な古本や…

【GWは感謝週間】がんばる看護師さんに届けたい本

もくじ 【看護師は常にがんばってる】 【休めるのは、休まずがんばっている人がいるから】 【みんなががんばりすぎず、休める世の中を願う】 【ズルいくらいに連休を乗り切ろう!がんばる看護師のあなたへ届けたい本】 【看護師は常にがんばってる】 今日か…

【うつをラクにするおすすめ本の紹介3】「阪急電車」(2008)/有川浩著 真面目でいい子、でも苦しい・・・そんなあなたへ贈る本

もくじ 【真面目でいい子、でも苦しい・・・そんなあなたへ贈る本】 【「まるごとの自分」を受け入れてほしかった】 【小説の言葉が、心を軽くしてくれた】 【生きづらさの素を知る】 【自分が好きだから、しあわせに生きられる】 【真面目でいい子、でも苦…

【うつをラクにするおすすめ本の紹介2】【「心の病」なんかない。(2006)/大野裕 著】

もくじ 【タイトルは衝撃的、心に寄り添ってくれる本】 【自分は存在していてもいいのかもしれない、と思えた】 【うつの方が身近にいる人にも読んでほしい本】 【タイトルは衝撃的、心に寄り添ってくれる本】 先日紹介した「うつの世界にさよならする100冊…

【うつをラクにするおすすめ本を紹介1】「うつの世界にさよならする100冊の本」(2007) /寺田真理子著

うつをラクにしてくれる本がほしい。 そう思いました。 うつ病の解説本は何冊も読みました。 けれど、この苦しみとつらさをわかってくれる本がなかなか見つからないのです。 うつをラクにしてくれる本が読みたい。 けれど、どんな本が効くのかわからない。 …

【こども国語辞典】決め手は「色」!娘を魅力した辞典カラーの力

もくじ 【入学祝いは国語辞典】 【購入の決め手は「表紙の色」】 【小5息子の国語辞典】 【始めはうまく引けなくても大丈夫】 【入学祝いは国語辞典】 我が家の娘も、早いもので新一年生になりました。 そこで入学祝いとして、娘に国語辞典をプレゼントする…

【うつの症状3】読めない本は読むタイミングが「今」じゃなかっただけ

もくじ 【うつがラクになる本を読みたい】 【読める本と読めない本がある】 【読めない本があっても大丈夫】 【うつがラクになる本を読みたい】 本を読んでみようかなと思った私は、「一万円選書」に選ばれた本をネットから探して読み始めました。 148cmnoni…